伊勢市の内科・皮膚科・小児科・アレルギー科・呼吸器科・循環器科・消化器科なら二見浦内科へ

電話する

患者さんに心からの安心を身体のことなら何でも相談できる、
頼もしい「かかりつけ医」を
目指しています。

三重県伊勢市の小児科・アレルギーに強い二見浦内科三重県伊勢市の小児科・アレルギーに強い二見浦内科
三重県伊勢市の小児科・アレルギーに強い二見浦内科 三重県伊勢市の小児科・アレルギーに強い二見浦内科

当院からのお知らせ

  • <お知らせ> 本日3月3日水曜日は院長が市の当直業務出務の為、遅くとも19時までに退出しなければなりませんが、花粉症などにより夕刻の診療が混み合う為、本日に限りやむを得ず診療受付を17時半頃に打ち切らせて頂く可能性がございます。公… https://t.co/0g91vLp2Fr
  • <お知らせ> 現在、土曜日の診療を原則休止しておりますが、3月13日土曜日については午前9時から正午まで診療を致します。 土曜日受診をご希望の方は3月13日土曜日の午前中に受診して下さい。 (受付終了時間は午前11時半となります。) 二見浦内科
  • <お知らせ> 現在、土曜日の診療を原則休止しておりますが、2月20日土曜日については午前9時から正午まで診療を致します。 土曜日受診をご希望の方は2月20日土曜日の午前中に受診して下さい。 二見浦内科
  • <お知らせ④> なお、年末は、年末年始のための28日分の長期処方が可能です。また、1月受診時は、原則として2月の診療再開日までに必要なお薬を長期処方させて頂きます。 二見浦内科

Infromation【重要】休診のお知らせ

年末は12月29日火曜日午後まで、火・水・木・金曜日に通常診療致します。
12月30日から1月4日までは年末年始のため休診致します。
年始は1月5日火曜日から1月9日土曜日の正午まで診療致しますが、
(1月9日は土曜日ですが、長期休診前のため、午前中のみ診療致します。)
諸般の事情により、1月10日から2月8日まで長期の休診をさせて頂きます。
ご迷惑をおかけ致しますがあらかじめご了承下さい。
2月9日火曜日より通常診療を再開致します。
尚、休診対応として、患者様の投薬内容と住所地に応じて、
年末と年始でそれぞれ規定の範囲内で所定の期間の長期処方をさせて頂きます。
詳しくは来院時にご相談下さい。

二見浦内科


〈診療時間・診療日変更のお知らせ〉
感染症対策のため、令和2年11月より一般外来の診療時間を下記の通り変更致します。
午前外来 午前9時から正午まで
午後外来 午後3時から午後6時まで
(午前・午後共に診療終了時刻の15分前までに受付して下さい。)

諸般の事情により、当面の間、土曜日の診療を休止させて頂きます。
ご迷惑をお掛け致しますがあらかじめご了承下さい。

二見浦内科

Information診療案内

診療科目

内科
小児科
アレルギー
呼吸器科
循環器科
消化器科
皮フ科
アレルギー
耳鼻科
一般診療
 
喘息・アレ
ルギー
 
花粉症
 
生活習慣病*
 
睡眠・
いびき
 
リラクゼー
ション
 
美容皮膚科
(美肌)
 
※高血圧・高脂血症・糖尿病など その他にも各種医療相談・健康相談に応じます。

Time Table診療時間

9:00〜12:00まで(受付11:45まで) × × ×
15:00~18:00まで(受付17:45まで) × × × ×
休診日:月曜・木曜午後・土曜・日曜・祝日

※感染症対策のため、令和2年11月より一般外来の診療時間を下記の通り変更致します。
午前外来 午前9時から正午まで
午後外来 午後3時から午後6時まで
(午前・午後共に診療終了時刻の15分前までに受付して下さい。)
また、諸般の事情により、 当面の間、土曜日の診療を休止させて頂きます。
ご迷惑をお掛け致しますがあらかじめご了承下さい。

※11月以降の冬期期間中は、感染症外来を一般外来と区別するため、診療受付時間の終了間際に
一般患者さんが急に多数来院された場合には、予定時間より早く一般患者さんの診療受付を終了することがございます。
あらかじめご了承ください。
なお、発熱のある方、感染症の疑いのある方は、直接来院はせず、事前に電話にてご相談ください。

Access当院へのアクセス

〒519-0609 三重県伊勢市二見町茶屋147

近郊主要地区からの所要時間

伊勢市街中心部・伊勢市御薗町・鳥羽市より車で約15分 伊勢市小俣町より車で約20分 志摩市鵜方・松阪市街より車で約30分 津市街中心部より車で約1時間

鉄道・バス

JR参宮線二見浦駅より徒歩5分 三交バス「二見浦表参道」バス停または「二見バスセンター」より徒歩2分

Feature当院の特色

愛され続けて45年

理由 ①

前院長である私の父が東京大学物療内科(現アレルギー・リウマチ内科)在職中、当時無医地区であった二見町より強い要請を受けて招聘され、この地に当院を開業したのが昭和47年11月のことでした。開設から四十余年の時を越えた今、従来のかかりつけ医機能に加え、最先端の医学分野にも積極的に関わり、草の根から時代の最先端の医療提供を目指しています。

理由 ②

県内はもとより、県外の全国レベルでの多数の学会、研修会、講習会に積極的に参加して、常に最新の医学知識、医療技術の習得と研鑽に努めています。 患者の皆様に充実した「かかりつけ医」機能を提供するためには必要不可欠なことだと考えています。

理由 ③

当院では行っていない検査や、より高度で専門的な検査・診療の為に、必要なときはいつでも速やかに専門施設・専門医を紹介し、患者さんに最良の医療を提供することを心掛けています。 皆様の頼もしい医療顧問として、健康と医療の分野で、常にベスト・コーディネーターを目指します。

理由 ④

初診の患者さんには十分な時間をかけてお話をお聴きし、丁寧な診療を心掛けながら、同時に定期通院で病状の安定したお急ぎの患者さんには出来る限り待ち時間が短くなるように、メリハリのある診療を心掛けています。 また、当院では開設以来四十余年、患者さんの利便性向上と処方箋料軽減のために、院内処方を貫いています。ジェネリック医薬品を処方し、患者さんの薬剤費負担の軽減にも貢献します。

理由 ⑤

身体の不調を感じたときに気軽に相談できて、身体のことなら何でも相談できる頼もしい「かかりつけ医」を目指しています。 当院では患者さんを、家庭生活・社会生活を営む一人の人間として総合的に診ることを心掛けており、必要に応じて生活習慣・生活環境にまで踏み込んだアドバイス・診療を行っています。 患者さんの顔を見ただけでその人の家族や職場、生活までもが目に浮かぶ、そんな親近感のある医療を目指して、患者さんとの末永いお付き合いを願っています。
詳しくは診療理念のページをご確認ください