外来診療のご案内

睡眠・いびき外来

 当院では終夜睡眠ポリグラフ検査(要予約)により、睡眠の質の総合評価を行い、近年社会問題にもなっている睡眠時無呼吸症候群やいびきの診断・治療を行っております。検査は在宅で行えるため入院の必要が無く、入院検査よりも遙かに安価で手軽に精密検査が受けられます。検査結果から治療が必要と判断された方には、睡眠時無呼吸症候群やいびきの標準的な治療である在宅持続陽圧呼吸器(CPAP)療法を行い、患者さんの病状を早期に改善しております。薬や手術に頼らず安全にこれらの病気を治療することが出来ますので、気になる症状がおありの方はお気軽に当院までご相談下さい。

 (「睡眠時無呼吸症候群」・「いびき」は、単にのどや鼻といった局所の異常ではなく、時には中枢性(脳)に異常のある場合もあり、おもに呼吸器内科が専門とする領域の病気です。中枢性に異常がある場合でも内科治療で改善する可能性が高く、また他の内科疾患を合併している可能性も高いため、これらの病気の疑いがある方はお早めに内科を受診されますようお勧め致します。)

 また、当院ではいろいろなタイプの不眠症でお悩みの方に対して、それぞれのタイプに合ったお薬や治療法を選択・処方すると共に、それぞれの患者さんに合った生活指導を行い、快適な睡眠生活をサポートしております。不眠を始め、様々な睡眠障害でお悩みの方のお越しをお待ちしております。

▲このページの先頭へ